?

研修制度

合同研修会

JTプロダクションでは年2回、所属司会者が一斉に集まる合同研修会を催しています。
毎回あらかじめ核となるテーマを決めた上で、現場での課題、問題点、類型化しうる過誤とその対策案などを提起し合い、議論します。 司会者にとって各人の成長を促す場であるとともに、有意義な情報交換・意識共有の場でもあります。 そして研修会の後はディナーパーティーを開き、親交と連帯を深めております。
2012年 夏季
『事例研究』
2011年 冬季
『打ち合わせのあり方』
2011年 夏季
『人前式司会の具体的進行』
2010年 冬季
『技術的に“間”を考える』
2010年 夏季
『サプライズ演出の傾向と対策』
2009年 冬季
『言葉、言い回し』
2009年 夏季
『プロフィール紹介の位置付け』
2008年 冬季
『時代の変わり目に今一度』
2008年 夏季
『原点回帰』
2007年 冬季
『時代と世代の婚礼司会』
2007年 夏季
『プロフィールの理想形:簡潔に』
2006年 冬季
『どうしたらよいか?-知識と感情の問題-』
2006年 夏季
『CSの先に見出すべきもの』
2005年 冬季
『先輩司会者から「今一度考える、JTプロ創業当時の私」』
2005年 夏季
『個人情報の管理』
2004年 冬季
『総括的に「進行について」』
2004年 夏季
『“思いやる心”を自らに問いかける』
2003年 冬季
『コラボレーションのケーススタディ』
2003年 夏季
『ホスピタリティ』
          ・
          ・
          ・
                   ※1983年創業当時より継続して開催しております。

その他(月例朗読会)

MCスクール、合同研修会の他、現場で活躍する司会者を募り、月例朗読会を実施。
音と意味の連関、その全体像を捉え、語調の高低、抑揚、長短、速度、変化など、細かな要素を構造的に解釈し、議論します。文学に親しみながら、作品の想像的(imaginaire)な要素を音声に乗せる技術を養い、その結果として言語伝達の方法に奥行きが与えられます。
朗読会
▼当会で朗読した作品(一部)

 『夢十夜』 夏目漱石
 『赤西蠣太』 志賀直哉
 『正義派』 志賀直哉
 『城の崎にて』 志賀直哉
 『杉並区清水町』 井伏鱒二
 『羅生門』 芥川龍之介
 『藪の中』 芥川龍之介
 『席をゆずられて』 吉村昭
 『恩師からの頂戴物』 吉村昭
 『近代的自我の滑稽と悲惨』 車谷長吉
 『放浪記』 林芙美子
 『冬スミレ』 飯田龍太
 『りんごの皮』 向田邦子
 『高瀬舟』 森鴎外
 『お梶供養』 阿刀田高

          ・
          ・
          ・

日時
月1回 2時間30分程度
 13:30~16:00
 ※時間は変わる場合があります。
場所
JTプロダクション内 港区麻布台1-1-20麻布台ユニハウス102号 (※事務所109号)